明日からの生活費がない, 絶対に貸してくれる金融?!

今回は元会社員の佐藤さんからの相談を受けました。

相談内容は下記の通りです。

明日からの生活費がない・・一体どうしたら

先日会社を解雇されてしまいました。明日からの生活費がなく、恥ずかしながらこんな時代に子供と嫁に食べさせることすら困難な状況になりそうです。 当方は妻と子供が2人いますがどこか相談できる場所市役所などで援助を受けることはできるのでしょうか?

6 件 借り入れ が あっ て も 借り入れ できる 中小 金融 会社 は あります か
カードローン5社目・・4 社 以上 でも 借り れる ところ・・・条件はかなり厳しいかも知れませんね。

残念ながら金融機関からの借り入れを行うことはできません。探せば現在の状況でも絶対に貸してくれる金融会社は存在するとは思いますが・・・利用すべきかどうか迷っています。

また、双方の親族にも頼れる人がいない状況です。社会福祉協議会に相談に行ったのですが10年以上前に借金があるためそちらに残債があると次をすることができないらしく現在も次の職場を目指して就職活動していますが面接に行くためのお金すらもありません。

自己破産ができない

何とか生活を立て直したのですがすぐにできる対応策はあるでしょうか?よろしくお願いしますちなみに自己破産は10年以上前にしてしまっているため今回自己破産をすることができません。当然のことながら4 社 以上 でも 借り れる ところ
キャッシング 借入 件数なんて検索してみても自己破産している身としてはなかなか難しいものがあります。

他社 5 件 でも 借り入れ できる借入 5 件 でも できる キャッシング ローン借入 4 件 でも できる キャッシング ローンなんて存在するのでしょうかね。

 

不要品の売却処分

家にありとあらゆる物を売る 例えば私があなたの自腹れば理由にあるものを見渡してすぐに金になるものまだ探したいと思います。そういう家に限って嫁の貴金属や高級腕時計換金しやすい電化製品などがないでしょうか?例えば、売れそうな本雑誌があれば中古品で現在であればメルカリなどで処分してもいいのではないでしょうか。これで確実に数千の確保ができるはずです。

この方法を利用してまずは交通費を確保してください。そしてあなただけでなく、奥さんもハローワーク行って次の職を探すんです。 ハローワークを利用する そしてハローワークにて相談してみてください。就職が決まるまでの間に10万円までの低金利の貸付制度が利用できるはずです。 避難が可能な施設に行く もう一つグレーな方法にもなりますがあなたの奥さんが子供さんだけを連れて例えばTVなどの、保護施設避難施設へ行くことができるはずです。奥さんの仕事が決まるまでの間は確実に面倒見てくれるはずです。 これらを駆使することによって少なくともあなた以外の嫁子供の命は保障されることになります。

 

生活保護の申請

し働く意欲がしっかりとあるのであれば民生いいんのところに相談してみてください。

区役所市役所で生活保護の手続きをしてくれるはずですよ。 ここで注意して欲しいのが仮にあなた1人でいたとしても高確率で門前払いに遭う確率が高いでしょう。 必ず民生委員と同行するようにしてくださいね。 上記以外の意見は ここまで来ると生活保護で受けるしかないでしょう。役所に相談してください。 まずあなた1人で嫁子供を面倒見る事は不可能です。子供セツナゲ助けてと妻と2人で光が当たることです。今まで貯金もなくなりまってきたのか不思議に思いますが現状のままに行くと近い将来ホームレスになる確率が高いでしょう。

にかく仕事内容は選ばず夫婦で一生懸命働くようにしてください。 とにかく奥さんに仕事頑張って1もらうのしかないのじゃないでしょうか。いざとなる女性は強いですよ。

 

失業保険を確実に利用すること

それにしても貯金をもう使い切ってしまったのでしょうか どういった理由で会社を辞めることになったのかは知りませんが、失業保険を申請すれば少なくとも3ヶ月の給付制限はありますが受給できる可能性が高いのではないでしょうか。 まずは最寄の区役所に相談するしかないでしょ正直なところこれぐらいしか回答することができません。 最低限の生活を確保するための手段 ここまで追い詰められた状況だとその手段があるわけではありません。

しかし何もしなければ状況は悪化するばかり。 とにかく手持ちの換金可能なものをすべて売ってしまいましょう。あまり知られてはいませんが、未使用の家電はしっかりとした値段で売れますよ。 両親親族友人からのお金の借り入れ 日雇いなど確実にその日のうちに即日収入のある仕事を体に支障のない範囲でするようにしましょう。

それ以外であれば正直なところ、国にお金をもらうのはカッコ悪いだなんて変なプライド持っておらず必死に生活保護を得るように働きかけましょう。

 

日本の背景として、生活保護受給者に対してあやや厳しい視点がありますが、そんな事は言ってられませんよね。一番大事なのはあなたの家族の命を守ること。 そしてあなた自身の生活をマイナスからとにかくいったんゼロに戻すことです。